2007年06月23日

シャリーズ・セロン「スタンドアップ」で泣いた!

ツタヤオンライン(ツタヤディスカス)のツタヤレンタルTSUTAYAで、シャリーズ・セロン「スタンドアップ」をDVDレンタルして観ました。
職場のセクハラに抗議する映画だと思ってみたのですが、
それだけではなかった!
泣いちゃったし、一部を2回も見ちゃいました(笑)!


cover
シャリーズ・セロン「スタンドアップ」)


アカデミー賞主演女優賞、助演女優賞の2部門にノミネートされた、
ニキ・カーロン監督の「スタンドアップ」です。

南アフリカ生まれのシャーリーズ・セロンが演じるシングルマザージョージーは、しつこく殴る上、失業したDV(ドメスティック・バイオレンス)夫から逃れて、二人の子どもを連れて、実家のアメリカ北部に戻りました。

でもジョージーの父親は、娘を恥さらしだと思っていたのです。
私は初めて、主人公のシングルマザーの苦悩は職場のセクハラだけでない、
父親からの冷淡な扱い、
周囲からの無理解にもあったんだと気がつきました。

私は特に、この父と娘の確執が気になりました。


男の職場である鉱山、自分も長年勤めてきた鉱山で娘が働くことを嫌がっていた父親は、娘の職場でのセクハラの話にも耳を傾けません。

でも、「家事はタダじゃないのよ」とついにキレタ母親が家出をした後、父親は初めて娘を理解し、娘の味方になるのです。

鉱山の労働組合の会場で、娘が発言したとき、
卑猥(ひわい)な中傷の嵐の中、
ついに父親が立ち上がったのです。


「鉱山の会社のバーベキューに娘や娘を連れて行っても、
あばずれ女などと言われたり、
体をさわられたりしたことはない。

卑猥な落書きだって・・・。

あんな卑猥な・・・。

この差はなんだ?

俺の娘だぞ!」


大泣きしてしまいました。
そして、2回もこの父親が演説する部分だけ、見てしまいました。

2回目も泣いちゃいました(笑)。


ジョージーが親にも言えなかった、高校時代に教師からのレイプ。
そのレイプで、息子が生まれたのでした。

それが法廷で明かされたとたん、
父親は、

「未成年へのレイプだぞ!

俺の娘だぞ」

と、教師に殴りかかっていきました。


このときも、うれしかった。

自分の娘を恥さらしといっていた父親が、
娘をかばい、
娘を理解したことに。

そして、娘が一人で裁判に訴えた勇気に誇りを持つところが。


レイプで生まれたと知った息子に、
ジョージーは話をしました。

「生みたくなかった」

「でも、お腹の中で蝶のような動きをしたとき、
レイプで生まれた子どもじゃない。
私だけの子どもだ。

あなたのためなら、何でもすると決めた」

「あなたは汚れていない」


息子は母親の苦しみと愛情を感じ、
反発していた母への尊敬の念を取り戻すのです。


これは、実話だそうです。

シングルマザーが立ち上がる話、
ジュリア・ロバーツの「エリン・ブロコヴビッチ」もありますが、
私もシングルマザーなので、
勇気を与えられました。




「シャーリーズ・セロン/スタンドアップ」のトップページに戻る
posted by シャーリーズ at 14:00 | シャーリーズ・セロン/スタンドアップ
━━━[PR]━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ □■□■   月額2,079円で、レンタルDVDが借り放題!!   ■ ■□■    DVDレンタル配送無料サービス【TSUTAYA DISCAS】 ■□ □■ 最大1ヶ月(30日間)は無料お試しキャンペーン実施中! ■□■ ■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□■□ http://s15.j-a-net.jp/gateway/click.cgi?a=135585&d=17428&u= ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━[PR]━━━
カテゴリ

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。